化粧品と美容液の選び方

美容液は化粧品の中でも選び方が難しく、「何を求めて美容液を使うのか?」が重要です。

「たるみやしわのない肌になるため」「透明感のある肌になるため」などなど、美容液を使う目的は様々です。
一つの美容液で肌への美容作用を全て得ようとしても、それは難しい相談です。
数ある効果の中で、特に自分が必要と思う効果のある美容液を選びましょう。

化粧品のメーカーによって、化粧水の後か乳液の後かなどの美容液をつける順番も変わってきます。
中には、つけてから洗い流す美容液もあります。
使用上の注意書きにじっくり目を通してから使ってください。
つけた感触がさらりとしているノンオイル、なめらかな感触のジェルタイプとお肌の触れる感触は美容液により色々です。
この他にも、クリーム状の美容液やパテ状の美容液があり、それぞれに特徴があります。

もし、自分の肌が脂性肌や混合肌など油分が多いならば、油分があまり含まれていない美容液を選ぶとよいです。
ジェルタイプやノンオイルタイプは油分が少ない美容液です。

一方、クリームタイプやパテタイプは油分が比較的多く、乾燥肌の人向けです。
化粧水や乳液にも保湿成分が含まれていますので、それらの効果を活用できるような美容液の選択と使い方がポイントです。
美容液の価格は、化粧品の中でも比較的高めです。

買ってから肌に合わなかったということがないよう、トライアルセットなど実際に試して確認してください。
使ってあわないな、とおもったらすぐに使うのをやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です