標準体型と標準体重について

標準体型・標準体重という基準があります。

自分の標準体重がいくつか調べた上で、実際の体重と比較して痩せる必要があるかを考えるという方法もあります。
中にはモデルのような体型を標準体型と思いこみ、不要なダイエットを常にやりつづけている人も、若い世代を中心に案外少なくないです。

標準体重や標準体型とは、人間が肥満でもなく、やせでもないまさに中間的な体重や体型です。
最も病気を発症しづらく、また死亡に至らない体重はいくつかという観点から、標準体重は決められています。
その体重であることが、病気にかかりにくく、健康な体を維持できるというものです。

標準体重とは、統計データに基づき、健康で長生きするために最も適しているとされる体重といえます。
体脂肪率、身長、年齢によって標準体重を決めるという方法もあれば、身長だけで決められる標準体重もあります。
計算の方法もいくつか種類があります。標準体型はあまり医学的には定められている指針はありません。
あくまでも統計上、平均的にその年代や性別に多い体型を標準体型と称していることが多いと言われています。

ですので、標準体重はあくまで参考値です。
特にダイエットであるならば、スタイルを美しくする意識も重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です