足やせのためのエクササイズ

足痩せ
エクササイズやストレッチで足痩せの効果をえられるでしょうか?

太ももが太くなるのは皮下脂肪が原因ですが、エクササイズでのシェイプアップが可能です。

背中を壁にまっすぐ沿わせる姿勢で立ってから、足を直角に曲げて座る姿勢を取ります。
ちょっときついかもしれませんが、そのままの姿勢を約1分間保つのがベストです。
最初は10秒位から始め、徐々に慣らしていくようにエクサザイズすると良いでしょう。

このエクササイズで大事なことは、習慣にして継続することです。
一気に長時間おこなっても負荷がかかり過ぎて怪我のもとですので良くありませんので、無理のない量を継続してこなしましょう。

ふくらはぎのひふく筋を刺激して足やせをする方法もあります。
足は肩幅より広くなるように意識しながら前後に開いて立ちます。
片方の足の膝に両手を置き、吐きながら少しずつ前の足に身体全体を傾けます。
反対側の足は膝を伸ばして、かかとを床から離さないようにし、態勢を10秒から15秒保持します。
その運動が終わったら、足を入れかえてエクササイズを続行します。

血液の流れが滞っていると、代謝が停滞して水分の排出がおろそかになり、足がむくんで太くなってしまいます。
そういったむくみを解消するには、生活習慣が大事ですので、外食を減らす、野菜をきちんととる、睡眠をきちんととるなど、
生活習慣を整えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です