下半身の引き締め

下半身の引き締めにはどんな方法があるのでしょう?

脂肪が女性の体の場合は上半身より下半身につきやすく、それが原因で洋なし型の肥満が多いのです。
運動不足が続くと、筋肉量が減り代謝が低下してしまうのは、下半身は心臓から遠いためにむくみやすいからです。

多くの人が、下半身を引き締めてプロポーションを維持・改善したいと思っています。
なかなか引き締めは思い通りにはいかないのも現実です。
実際下半身の引き締めに有効なのは、積極的にウォーキングやエクササイズなど、下半身の筋肉を動かす機会を作ることです。
テレビを見ながら、食事を作りながらなど、日頃の生活習慣の間にエクササイズを行うことで継続がしやすくなります。
通勤や通学の時間をウォーキングやサイクリングに充てるという方法もあります。
自律神経の調整にも効果的なのは、運動によって体を適度に疲労させることで睡眠も深くなり、目覚めも快適になるからです。
硬くなっている筋肉を運動によって柔らかくすることが効果的なのが、下半身の引き締めです。

ゆるやかな運動も効果がありますので、激しい運動でなくても、ヨガやピラティスのようなものでも良いでしょう。

筋肉の代謝が増えて引き締め効果を感じることができるには、1~3カ月くらいの期間が少なくともかかるでしょう。
大切なことは継続する意欲なので、下半身の引き締めを実感がないからと諦めないことです。
あらかじめ、3ヶ月くらいかかるんだ、ということを認識して、運動を継続しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です